日記ではなく、思ったことや印象に残ったことを不定期で更新します


by naopoohoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

不安.焦り.嫌悪感.

ここから逃げ出したい.
何もかもから逃げている自分を見つめないですむ、どこか遠いところへ行きたい.何もかもから逃げる自分から抜け出したい.
怖い.
わたしはこんなんでいいの?


いいわけない
[PR]
by naopoohoo | 2005-07-31 12:30 | 病んでること

原因と結果の法則

わたしの大好きな本で「原因と結果の法則」というものがあります.

すごく感銘を受けて、たくさんのことを考えた本です.読み終えて、自分なりに何が大切で何を目指していこうかとか、色々考えたものです.
みんなにも読んでもらいたい本、ナンバー1かもしれません.

でも最近ふと思うときがあります.
今の私がこんな在り方をしているのは、こうなるように自分でやってきたからで、その原因は必ず自分の中にあります.
今悩んだり苦しんだりしているものは、これまでの私が怠けて来たことや甘えて来たことがいけないくてそれが原因だということです.
病気になった理由も、研究が滞っていることも、色々悩んでたり考えていること全てです.
それは事実だと思うし、この本で言う法則は100%成り立っていると思っています.

だけど、全ての事柄がそうなのかなぁって思うわけです.

例えば、事故やなんかで亡くなる方がいるわけじゃないですか.
その原因は果たしてその亡くなった人自身にあるんだろうか?

電車の脱線事故で107人もの人たちが望まない死に至った.たくさんの人が悲しみに暮れた.

「あなたたちではなく、生きる希望を持たない私が逝っていたらよかったのに」

そんな不謹慎なことも考えた.
わたしには死ぬことの出来ない理由がある?

このつらい107人の命は本当に原因があってなくなったしまったのかな.
どう考えたって、事故に至ったのは運転手や会社の方針や自分たちではどうにもならないところにある.
事故にあって「死」と言う結果を招かされた人々はそれほどの原因を抱える生活をしてそれまで生きていたのだろうか.
これはただただ不運としか言いようがないんじゃないんだろうか.
たくさんの命を失った事故をこんな不謹慎なことを言ってはならないことはわかってる.
だけれども、亡くなった人たちに本当に原因があったのかなぁって.

生まれつきもって生まれた障害のある方.本人ではなく、その両親に何かしらの原因があったのだろうか.


ここに「原因と結果の法則」が成り立つのかなぁって.


この本は大好きだし、本当にいい本だと思ってるんだよ.
とても参考になるんだよ.

でも、それでもどうにもならないことってあるんじゃないのかなぁ.


ずっとずっと考えていたことでした.
[PR]
by naopoohoo | 2005-07-30 11:11 | 考えたこと

ブログ、始めます

日記以外に、思ったことや考えたことを綴るためにブログをつけることにしました.

でもこれはほんの個人的な、自己満足なものなので、どういう意図もありません.

ただただこのときこう思ったってことを残しておきたくて書くところです.

日記にもあまり後ろ向きな内容をなくしたいと思って、ここで発散しようなんて思ってるのかもしれないかな.

意見があれば、コメント残してもらってもいいし.
なければなにもなくでいいし.
むかついたら見なくていいし.

そんなブログです.
[PR]
by naopoohoo | 2005-07-28 11:44 | 未分類